つわりって慣れるもの?実際に経験して思ったこと

2 1 - つわりって慣れるもの?実際に経験して思ったこと

つわりって慣れるもの?

 

そうふと思ったのは、つわりが来て少し経った頃。この苦しみに慣れる日って来るのだろうか。こんなつらいことに慣れるとは思えないという気持ちが圧倒的だったんですけど、つわりが当たり前になると少し楽な日には逆に不安になってしまったり。

 

つわりって慣れるものなのか?私を含めつわりを経験した方の意見をまとめていこうと思います。これからどうやってつわりと向き合っていけばいいのかと不安になっている方のために。これを読んでつわりとの向き合い方の参考になったらうれしいです。

つわりに慣れるくらいならまだ軽い?毎日慣れない苦しみ

63 - つわりって慣れるもの?実際に経験して思ったこと

このつわりにも慣れてくるのかな?という淡い期待をもっている方すいません。

つわりは慣れません( 一一)

多くのひどいつわりの方は「つわりに慣れるなんてことはない」ときっと思っていると思います。 私もそう思います。例えるなら車酔いは何度しても慣れないって感じですかね?


気持ち悪い、吐き気、嘔吐・・この辛さは何度味わってもつらいです(T_T)

 

なんとなく気持ちが悪い日々が続いたけど今日はない、この生活にもちょっと慣れたかもなんて感じる方はまだつわりが軽い方なんだと思います。(うらやましい・・)

 

つわりがなくて不安なんて声もたまに聞きますけど贅沢な話!それは本当のつわりの苦しみを知らないから言えること!つわりがあってもなくても元気な赤ちゃんを産んでいる方はたくさんいるのですからね。

 

何か月続いても、何度経験しても、ひどいつわりは慣れない!

つらいものはつらいのです・・

つわりに慣れるというかだんだんパターンがわかってきた

36 - つわりって慣れるもの?実際に経験して思ったこと

じゃあこのひどいつわりにずっと苦しめられないといけないの?

 

いや、長く続くとわかってくることもたくさんあるんですよね。つわりって本当に人によって違って、さらに1人目と2人目でも同じとは限らないんですよ。

 

だから極端な話なってみないと対策もわからないというか・・(>_<)

 

つわりに慣れることはないけれど、日が経つごとに攻略法が見えてくるのは確かなのです!!


↑個人的にはこの考え方が好きです。

 

つわりがつらい、もうヤダと最初は嘆いているだけでした。どうして私ばっかり?なんでこんな目に合わないといけないの?と。それがいつからか「これ食べたら吐くな」「朝が一番つわりがましだわ」と自分のつわりのパターンがわかってくるようになります。

つわり生活に慣れると先回りして対策することが可能

そうすると、自分に最適なつわり対策が見えてくるんです。

 

「あ、これ食べたら絶対に後からやばいヤツ」

「夜はぐったりだから朝シャワーにしとこ」

「食後は絶対吐くから先にトイレに向かうべし」

 

私は大事な用の前には先にトイレで吐いておいたり絶対にチョコラBBローヤル2を飲んでいました。つわり生活が長くなると自然とそうやって事前準備だったり、つわりに沿った生活になってきます。

 

まぁ、それひとつとっても必死で生きていることには変わりないんですけど、食べすぎて突然吐いてしまったり気持ち悪さに心が折れて泣いていたときよりはましなのかもしれません。

 

私はこれを慣れではなくあきらめと思っています。

つわりに慣れることはなくても諦めて根気よく付き合うこと

9 - つわりって慣れるもの?実際に経験して思ったこと

長い人生の中での数か月と思うのですが、この数か月が本当に長いんですよね。

 

つわり生活って慣れるほどやさしいものではなかったけど、ひどい中でも体調が良い日や最悪な日とあったように思います。

 

つわり対策って言っても本当に「少しは」「しないよりはまし」「効くかもしれない」ということが本当に多いんです。それでも何もしないよりはまし。

 

つわりって慣れる?

いや、つわりの症状は何度経験しても慣れることはありません。ただし長く続くとやれることも増えてきます。心構えも変わってきます。こんなの耐えられない!という100の気持ちの中にわずかに「どうあがいても終わるのを待つしかないんだな」気持ちが生まれます。

慣れたら少しは楽に感じる?

本当に楽になるのはつわりが終わるとき。だけどちょっとした対策で吐く回数を減らしたり体調を悪化させないようにすることは出来ます。

 

つわりは慣れないけど絶対に終わる!

先が見えない苦しみだけど、ゴールは必ずあるのでそれを希望に踏ん張りましょうね!

LPバナー - つわりって慣れるもの?実際に経験して思ったこと

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング


にほんブログ村 マタニティーブログ つわりへ

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお願いします。