吐きづわりで吐くものがなくて胃液を吐いていました

7 - 吐きづわりで吐くものがなくて胃液を吐いていました

1人目の妊娠時にもつわりがひどく、2人目の妊娠時は最初から覚悟をしていました。結果から言うと1人目の時とほぼ同じパターンでした。2回とも吐きづわり苦しめられました。

 

妊娠7週目頃からなんとなく気持ち悪くなり、そのうち食事をしても吐くようになりました。私の場合は徐々につわりが悪化するため、吐きだした頃にはまだ空腹時は吐いていませんでした。妊娠9週目ごろだったと思います。

 

 

その頃から空腹になると吐くようになりました。始めはなぜ食べ物も食べていない時に吐くのかわからずに戸惑っていました。大体朝7時半に朝食をとり仕事に出勤していました。そして10時ごろになると空腹のせいでトイレに行き胃液を吐きます。吐くものがない状態で胃液を吐くのが最も辛いことでした。

 

 

食後の嘔吐は食べ物がなくなってしまえば終わるのですが、吐くものがなくて胃液を吐いているときは空っぽの状態なのにいつまでも嘔吐が続いていました。この胃液を吐くつわり、ときには黄色や黄緑の液体が混じっていて胆汁も吐いていたんです。

 

 

この胆汁がとにかく苦くてまずい!!嘔吐した後もしばらく口の中に残っていてものすごく不快でした。私は食べずわり吐きずわり両方あったので、食事が全く取れないと言うわけでもありませんでした。ものすごく偏っていたけど一応口には入れることができたし、7キロ8キロ痩せたと言うような事はなく入院になるほどではありませんでした。

 

 

しかし点滴をしたら少し楽になるのかなと言う思いはいつもあり、いちど体験したかったとも思っています。私よりももっともっと辛い人がいると思うと点滴してくださいとも言えなくて。もちろん私の中では限界に達するほど辛いことだったのですが、つわりってどの程度がやばいのか、どの程度が入院になるのかよくわかりません。

 

 

本当に辛い時は病院に検診に行くのも嫌だし、出かけることもできない。そんなつわりは約2カ月間続きました。安定期には落ち着くだろうと言う期待を持って毎日カレンダーとにらめっこしていたのですが、ある日からカレンダーのカウントダウンを止めました。あと3日とかあと4日とかなら頑張れるのですが、あと一か月と思うと逆に挫折してしまいそうだったからです。あと、早く1日が終わって欲しくて休日はしょっちゅう時計を見ていました。

 

 

時計を見る回数 が多いと時間が経つのがものすごく遅く感じます。早く日中をやり過ごして になって布団に寝て会いたいのになかなか夜にならない。とにかくつわりのひどい時はカレンダーや時計を見る事はお勧めしません。つわりが終わるのを今か今かと見ているのがとても虚しくなります。

 

 

胃液を吐くような嘔吐はどうにかしたいと思い、仕事にもおにぎりを持参して行くことにしました。最初はお腹がすいたなと思ったら食べていたのですが、それでは間に合わない。結局気持ちが悪くなって吐いてしまうんです。

 

 

だったら空腹になる前に食べてしまった方が良いのではないかと思いました。そこでいつもお腹が空くのが10時過ぎなのでその前におにぎりを食べるようにしました。お腹が空いてからではなくお腹が空きそうになったら食べる。これが意外と良くて、空腹時の嘔吐が減りました。

 

 

胃液を吐くつわりは、胃痛や胸焼け、喉の痛みに悩まされていたのでこれが減っただけでも体は多少楽になりました。1日6回ほど食事をすることになり、常にお腹が空いていない状態はちょっと辛かったけど胃液を吐き続けるよりはマシです。たまに空腹前に食べるタイミングがないとやっぱり胃液を吐いてしまいましたけど。でも吐かないために食べる、吐かないための食べ物を選ぶのはすごく大事だと思います。

.jpg - 吐きづわりで吐くものがなくて胃液を吐いていました

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング


にほんブログ村 マタニティーブログ つわりへ

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお願いします。