つわりで気持ち悪いときはどっち向きで寝るといいのか?

8 - つわりで気持ち悪いときはどっち向きで寝るといいのか?

13 300x198 - つわりで気持ち悪いときはどっち向きで寝るといいのか?

つわりが始まると横になることが増えると思いますが、みなさんはどちらを向いて寝ていますか?それまでのクセもあるかと思いますが、仰向けやうつ伏せって苦しいですよね。私自身がアドバイスをもらって実践していたのですが、身体の構造的に右向けがおすすめなんだそうです。皆さんもつわりで気持ちが悪くて横になるときにちょっと気にしてみてください!

つわりの時には右向きがおすすめ!その理由は

つわりが始まったときから仰向けには寝れなくなりました。仰向けに寝ると余計に気持ち悪くなってしまうんです。ですので自然と横向きになって寝るようになりました。

 

横向きでちょっとうつむいたくらいですかね(>_<)そのくらいが私にはベストでした。あるとき、食後に気分が悪くなり横になっていると「寝る時には右を下にした方がいいよ」とアドバイスされたんです。彼女は看護師なので、アイスを買って来てくれたりと私のお世話をけっこうしてくれてて。

 

消化器官の位置から右を下にした方が楽になるとアドバイスをくれたんです。その日から私は右を下にして横になるようになりました。

右向きで寝るとマシになった意見

 

けっこうみんなどっちを下にして寝るのがいいのかって思っているようですね。普通に生活している時には考えたことなんてなかったけど、つわりがひどい時にはけっこう重要な問題!寝る体制、寝る向きひとつにも神経を使うんですよね。この気持ち旦那にはきっとわからないだろうなぁ・・(ノД`)・゜・。

左向きが決していけないということはありません

検索すると左の方がいいというのも見かけます。どちらが正しいとか言うのではなく右向きの方がスムーズに流れるから試してみる価値はあるよ~と言うことです♪胃などの消化器官の位置から右をおすすめしていますが、普段のクセで逆にする方が違和感があったり、圧迫されるような気がしたりと左の方がましという方もいると思います。

 

どの姿勢にしても頭が低いと逆流してしまう恐れがあります。ですので上半身を高くするか、高めの枕を使用することをおすすめします。上半身を少し起こせば仰向けでも大丈夫!という方もきっといると思います。向きも大事だけど角度も大事ですよね!

つわりで寝るときの神アイテム!もう使ってる?

8 300x200 - つわりで気持ち悪いときはどっち向きで寝るといいのか?

そんなときに超役に立ったのが抱き枕。私はつわりになってから足の間にクッションなどを挟まないと気持ち悪くて寝られませんでした。最初はクッションだったり、布団を丸めたりして挟んでいたのですが柔らかすぎたりずれたりしてイマイチだったんです。

 

そこで抱き枕を使うことにしました。抱き枕を足に挟んで右を下にしてうつむき加減で寝る。これが私のつわりの間の鉄板スタイルでした♪

 

しかし、抱き枕ならなんでもいいわけではありません。私は別に抱き枕マニアではありませんが(苦笑)、3回購入しています(ノД`)1回目に購入したのは人の身体に合わせた高性能なもの。確かにフィットしたのですがとにかく重い。体制を変えるときとか重くて動きづらくてやめました。次に購入したのは安くて軽い抱き枕。これはいい♪と思ったのですがなんとすぐにへたってくる始末。毎日使っているからけっこう早くに潰れてきてしまい、これでは抱き枕の意味がないと思ってやめました。

 

その間に思ったのが洗い替えのカバーがあった方がいいということ。横になっているときにはトイレに間に合わないときがあるので常に洗面器をおいてあるんです。でもちょっとついっちゃたりとかあって( ;∀;)

 

そして3回目に購入したのは洗い替えカバーのあるしっかりしたものです。しかも出産後に授乳クッションとしても使える優れもの。抱き枕にはならないタイプの授乳クッションは1つもらいものがあったのですが、実際に出産後に赤ちゃんを部屋移動するたびに授乳クッションも移動するのが面倒で、ひとつは寝室、ひとつはリビングに置いておくことでかなり授乳が楽でしたよ。

 

どうせなら授乳クッションとしても使えるほうが後々便利です♪

 

授乳クッションとして使った時にも、飲ませた後に赤ちゃんを乗せておいた時にもけっこう吐き戻しで汚されたので洗い替えは必須。2人目の時にも使いましたが、へたることありませんでしたよ!つわりの時にしか使えないとなるともったいないと思いますが、これなら出産後も使えます。

 

色々ためして自分のベストな体制を見つけてくださいね!

.jpg - つわりで気持ち悪いときはどっち向きで寝るといいのか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング


にほんブログ村 マタニティーブログ つわりへ

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお願いします。