つわり鬱を乗り越えるために出来ること。私がしたこと。

9 - つわり鬱を乗り越えるために出来ること。私がしたこと。

産後のうつは多く知られていると思いますが、比べ物にならないくらいつわり鬱もつらいものですよね。つわりは精神的にも本当にダメージが大きいので、ギリギリの状態をどうにか維持しているという方も多いのではないでしょうか?

 

私もあんなに精神的に追い詰められたことはないというくらいつらい毎日でした。

つわりでうつっぽい状態に!自分をコントロールできなくなる

私のつわりは食べても食べなくても吐いてしまうつわり。嘔吐もつらかったのですが、寝ている間以外ずっと車酔いのような気持ち悪さに襲われていることの方ががつらかったんです。

 

気持ち悪い、立っていられない。座ってもいられないけど横になっても楽にならない。そんな気持ち悪さで会話をすることさえ出来なくなっていました。2人目の時には上の子を連れて実家にしばらく帰っていました。

 

あまりに辛すぎて、大声を出して叫び続けたいという欲求と戦っていました。しかしそのくらいではまだ自分をコントロールできていたのかなと思います。

 

だんだんと自分がおかしくなっていくのがわかりました。つわりがあっても仕事には行っていたのですが、頭がふとした時に真っ白になるんです。書こうと思っていたことと違うことを書いていたり、ミスも多い・・。それもあり得ないようなミスで自分が本当にこんなミスをしたのかと驚いてしまうような。

 

子供が出来なくて悩んでいる人もいるのに、自分が妊娠した喜びも忘れてもうつらい気持ちしかなくって。妊娠するんじゃなかったと思うことだってありました。なんで私ばっかりこんな思いをしなきゃならないの?という怒りもありました。一人でよく泣きました。

つわりのせいで鬱に・・こんな時は精神科に行くべき?

6 300x217 - つわり鬱を乗り越えるために出来ること。私がしたこと。

自分で自分の気持ちがコントロールできない。精神的にもおかしい?でも私は病院を受診はしませんでした。なぜなら過去にメンタル科に通ったことがあるからです。

 

私が過去に通った時には違う原因によって悩み、眠れなくなってしまったからなのですが、メンタル科に通ったから原因が解決するというわけではないと思ったからです。ものすごく混雑する大学病院で、どうにか午前中に診察を終わらせるために診察券を朝の6時に出すんですよ?もちろん先生は優しくて、話を聞いてはくれました。私が眠れないといえば薬を出してくれたし、精神安定剤も出してくれました。

 

でもその先生は私の心に寄り添ってくれている感じがしなくて、途中で通うのをやめました。だって薬が増えるだけで私の心は変わらないんだもの。だからつわりを産婦人科でもない男の先生に理解してもらえるかといったら、そうは思えなかったんです。もちろん理解してくれ先生もいるんだろうけど、私にとっては通っている産婦人科の助産師さんの方が気持ちをぶちまけやすかったんですよね。

つわりをどうにかしたい!でもどうにもできないジレンマ

頭ではわかっているんですよ。何をしたって、どう騒いだってつわりが終わるのを待つしかないということは。でもわかっていても我慢が出来ないくらいつらくてつらくて仕方がないんです。

 

文句を言えば「子供ができない人に比べたら幸せだよ」「もうちょっと頑張れば終わるから」「産まれたら可愛くてつわりのことなんて忘れるよ」と言われる。

 

そんなことまで考える余裕あるわけないっていうのに。

つわり鬱を解決する方法ってあるの?どうしたらいいの?

7 300x192 - つわり鬱を乗り越えるために出来ること。私がしたこと。

つわりが終わらないとどうしようもないことなんだけど、心はすでに限界を迎えている。そんな時に私の心に刺さったのは経験者の体験談でした。

 

なぜ1日中気持ち悪いのが続くのか?昨日まで食べれたものが食べられなくなるのか?食べても食べなくても吐くのか・・そんなよくわからない症状を同じように経験した人の体験を偶然読んだとき、「あ、これ私と一緒!」「そうそう、これ!」「わかるわかる・・」と一気にその体験談に共感し、仲間意識が芽生えたんです。

 

どれだけ周囲の人に励まされても「このつらさはわからないでしょ?」という気持ちが心のどこかにあったのですが、顔も見たことのない人の体験談には心が動いたんです。

 

経験した人にしかわからないこの症状。地味なトラブル。そんなことを同じように体験して乗り越えた人、自分が誰よりもつらいと思っていたけど、もっと大変な思いをしていた人もいたんだ・・と感じました。

 

変な話、旦那の励ましよりもつわりあるあるを検索する方がましなんですよね(苦笑)どうしようもない苦しみは味わった人にしかわからないのかもしれません。

 

誰かに話を聞いてもらうこと、思いっきり泣くこと。そして同じような体験談をみて「自分は一人じゃない」って思うこと。心のケアも本当に大切です。話せる人がいなかったらブログに自分の気持ちを吐き出すという手もあります。(知恵袋なんかは批判コメントが来たりするのでおすすめしません)

 

とにかく吐き出してみてください。

 

 

私がこうやって思い出したくもないつわりのことを書き始めたのも、これを見て同じようにつらい思いをしている人が仲間がいたって思ってくれたらいいなと思ったからなんです。今でも車酔いをしただけでもつわりを思い出してしまいます。

 

あんなつらいつわり、精神的におかしくならないわけがないんですよ。それを弱音を吐いただけで「赤ちゃんだって頑張ってるんだから」とか「甘えてる」とか・・ふざけんなって感じですよね。つわりの悩みは決して贅沢なんかじゃない。弱音投稿をしているこの瞬間だってつらいつわりに耐えてるのに・・

 

 

だから気持ちをどんどん吐き出してください!近くに同じような思いをした仲間がいなくても、つわりの苦しみをわかってくれる仲間はたくさんいますよ!

.jpg - つわり鬱を乗り越えるために出来ること。私がしたこと。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング


にほんブログ村 マタニティーブログ つわりへ

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお願いします。