つわりでうつ状態に。この辛さは男性にはわからない・・

67 - つわりでうつ状態に。この辛さは男性にはわからない・・

現在二歳と0歳の子供を持つ32歳です。
つわりは妊娠発覚後すぐに始まるタイプで、5週目から、約3ヶ月間つづきました。
私のつわりははきづわりと、食べづわりでした。初めはただただ気持ち悪いだけでしたが、間もなくはきづわりに変わり、体重はみるみる減っていきました。

 

 

妊娠が発覚する少し前からなんか気持ち悪いな、胃がしんどいな、ムカムカするな、といった症状がつづきました。
気がつくと生理が遅れていることが判明し、直感的に妊娠したかも、と思い検査薬を使ってみると陽性反応がでました。

 

 

驚いているのもつかの間、次の日、その次の日、と日ごとに吐き気が増していきました。妊娠発覚から2週間ほどすると、嘔吐するようになりました。何かを食べていないと気持ち悪い、でも食べるとすぐに吐いてしまう、の繰り返しでした。

 

 

何を食べても、食べなくても、吐いた後も吐く前も、寝ていても起きていても一日中気持ち悪くて、船酔いしているような感覚でした。一人目の時ははじめてのつわりの辛さに泣いてしまう事がよくありました。

 

 

そしていつ終わるのか、毎日毎日何度もスマホで検索していました。あまりにも毎日何度も吐くので、死に至る病気にかかっているかのような感覚になり、また、いつ終わるのかわからなくて暗いトンネルに閉じ込められたような気分になっていきました。それはうつ状態のような感じだったと思います。

つわりは身体だけでなく精神的にも負担に。不安や恐怖も・・

つわりは病気ではありませんが、精神的にものすごく大きな負担になります。もちろん嘔吐ばかりしている身体も体力が消耗されていきますし、何も食べれない、飲めない状態だと、危険ですから、十分に気をつける必要があると思います。

 

 

自分では、赤ちゃんができた事に対する自覚があり、それがこんなひどさを引き起こしている!と考えてしまいそうになるので、旦那さんや周りの家族、友人の支えがあると違うと思います。

 

 

妊娠は、自分の体の中で自分以外の生き物が体にいてそれが毎日すくすくと成長していきますが、はじめての妊娠だと、それが嬉しい事というよりも、少し怖く感じたり、不安に思うものだと思います。そんな中でつわりが辛すぎると、自分の思考回路がネガティブになっても当然なので、そういう時は旦那さんに話を聞いてもらえるだけでも随分と気持ちが楽になれます。
私は気持ち悪くて気持ち悪くて嗚咽しながら吐いてそれでもまだ気持ち悪くて、これがいつ終わるのか分

 

 

からない怖さと不安で泣いてしまった時は、旦那の前でワンワン泣きました。
旦那はびっくりしていましたが、赤ちゃんのために頑張って。と励ましてくれました。
女性はホルモンの関係でメンタルも崩れやすいですし、感情的になりやすいので、そういう、当たり前のことかもしれませんが、お腹に赤ちゃんがいて、つわりがあるという事を一度男性のほうから理解させてもらえるだけで、ハッとするかもしれません。

 

 

うつ状態になっていると、そういった当たり前の事すら考えにくくなるからです。
また、ほかにもつわりのうつ対策として、妊婦健診の時にもらえる赤ちゃんのエコー写真を、見ると一瞬ですが、幸せな気持ちになり、つわりの事を忘れられました。

 

 

はじめての妊娠のときは、感激も強かったので、こんなに小さな赤ちゃんが自分のお腹の中にいてくれているんだ!と思うと、涙が出るほど嬉しかったのを覚えています。
つわりの時は、大抵一人寝室で横になっている時間が多く、トイレとベッドの往復になっていると思うので、たまにはだれかと話すことや、少し大丈夫そうな時は思い切って外に出てみることも必要かと思います。

 

 

つわりの辛さは人にもよりますが、経験した人にしか分からない辛さだと思います。
正直なところ、つわりをら軽くするために出来る事全てやったとしても、やはり体はキツイです。なので、少しでも心が軽くなったり、自分がポジティブでいられるようにして行く事は重要だと思います。

つわりを耐えるためにはこまめに気分転換を!うつにならないために

62 - つわりでうつ状態に。この辛さは男性にはわからない・・

つわりで辛い思いされている方は、本当に良く頑張っておられると思います。赤ちゃんのためとはいえ、本音で辛さを吐き出してしまいたくなるものです。この辛さは男の人には絶対分からないですし、1日だけでもいいから他の人の胃とすり替えれたらいいのに、と願ってしまう事もしょっちゅうあると思います。

 

 

私は2回のつわりを経験して、出産しましたが、今思い出しても壮絶な期間でしたので、これ以上頑張ってとは言えませんが、ひとつだけ言えるのは、終わらないつわりはないという事です。本当にピークの真っ最中のときは何一つまともに考えられないほどですが、必ずつわりは楽になってきます!そして、出産を終えたら可愛い赤ちゃんが待っています。

 

 

この子のためにつわりなんてへっちゃら、などとは決していいませんが、つわりのしんどさは、赤ちゃんを産んだ喜びには勝りません。私でさえ、1度目のつわりにもう耐えられないと思いましたが、2年もたたないうちに2人目を妊娠して、また同じ辛さを味わっているという状態でした。

 

 

つわりは期間限定ですので、必ず乗り越えられます!そしてつわりには何がいいか、という記事をたくさん見るかもしれませんが、自分で試して見ることが一番です。
人には効いても自分には効かないなんてザラにありますし、期待すると落ち込みも大きくなります。ネットの情報だけに振り回されないようにもして下さい。

 

 

そして、メンタルだけは、なるべくうつ状態にならないように、他の人と話したり気分転換したりする事を心掛けてください。もちろん体調がほんの少しいい時があればですが。つわりは、毎日おんなじ症状ではありません。すっごく最悪な日もあれば、少し今日大丈夫な気がする、という日もあります。

 

 

つわりがしんどすぎて、うつ状態の時は、そういう少しの変化に全く気づかないことがあるかもしれませんが、なるべく気持ちは明るくもって、つわりはいつか必ず終わる、と思えるようになったらいいですね。また、つわりでこんなに辛い経験も我慢できたのだから、これから起こる出産の痛みにも耐えれるはず!と思ってください。そのくらい凄いことなのです。私も今だに、あのつわりに耐えられたのだからこれくらいの辛さは‥と比べたりしています。

 

 

自分が強くなれる機会とみなせば、この経験も活かすことができるはずです。

.jpg - つわりでうつ状態に。この辛さは男性にはわからない・・

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング


にほんブログ村 マタニティーブログ つわりへ

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお願いします。