つわりにプリンペランは効果ある?実際に使用した体験談

11 - つわりにプリンペランは効果ある?実際に使用した体験談

つわりの吐き気や嘔吐にプリンペランが処方されることがあります。とは言ってもつわりの症状を抑えることが期待できる薬であって、服用すれば必ず楽になるとは限りません。そうは言っても少しでも症状を和らげる可能性があるなら使ってみたいとも思いますよね。

 

 

プリンペランは弱った胃腸を元気にしてくれ、吐き気や嘔吐、胸やけなどの症状に効果が期待きるもの。錠剤で服用することもありますし、点滴に入れることもあります。比較的安全性も高い薬で妊娠中でも処方されています。

 

 

実際に使ってみたらつわりの症状は和らぐのか?使用したことのある方の体験談を集めました。よかったら参考にしてみてくださいね。

つわりにプリンペランを使った体験談

私の吐きづわりに対してプリンペランはたいして効果がなかった・・

33 - つわりにプリンペランは効果ある?実際に使用した体験談

私のつわりは妊娠が分かってすぐのころから始まり、妊娠6か月に入ることまで続きました。つわりの症状としては、とにかく気持ちが悪くて、吐いてしまう吐きつわりでした。空腹でも食べても気持ち悪くて、二日酔いの状態で船に乗り、船酔いもしてしまったような気持ち悪さをずっと感じていました。

 

妊娠三か月ごろの妊婦健診のときに、医師につわりの吐き気が辛くかなりの回数戻してしまうということを伝えると、錠剤のプリンペランを処方してくれました。かなり吐いていたわりには体重の減少もそこまでひどくなく、一応口から食べられるので錠剤の処方になるとのことでした。一日三回で、たしか二週間分処方されたと思います。医師曰く、気休め程度でそこまで効果は無いと思うということでした。その日から毎日一日三回しっかり錠剤をのみました。

 

 

正直なところ、私のつわりにはプリンペランの効果はそこまでなかったように思います。プリンペランを服用しても、特に吐いてしまう回数が減ることもなく、気分が悪いのもよくなることはなかったです。でも飲んでいなかったらもっと体調は悪くなってしまったかもしれないので、飲まなければよかったとは思いません。結局つわりは安定期に入った妊娠6か月ころまで続き、でも終わるときはじょじょに気持ちの悪さが引いていきました。(Kさん)

プリンペランの錠剤のおけげでつわりがこの程度だったのかも?

38 - つわりにプリンペランは効果ある?実際に使用した体験談

私は妊娠6週目辺りからつわりらしき症状が出て、妊娠5ヶ月に入る直前まで続いていました。
症状としては吐きづわりで、お腹が空いてもお腹がいっぱいになっても吐き気がすると言った感じで常にムカムカしていました。

 

はこの妊娠が2人目で、上の子の時も吐きづわりがありましたが、その時は薬は処方してもらいませんでした。
しかし今回は、上の子の世話やパートとして働いていたこともあり、つわりが軽度であっても常に気持ちが悪い状態だと周りに影響が出ると思い、早い段階で病院に相談しました。
そこで、プリンペランの錠剤を処方してもらいました。
私は一日に2回、1錠ずつ飲むように処方され、様子を見て効かないようなら増やすという感じでした。

私自身はプリンペランを飲むことでつわりに対して多少の効果はあったと思います。
特に、上の子のご飯を作らなければならないタイミングでよく飲んでいたのですが、完全に気持ち悪さがなくなるわけではないものの、ムカムカしつつも吐かずに済んでいました。
自分の食事も、食べ過ぎないことを守れば常に吐いてしまうという感じにはなりませんでした。
一人目の時は常に吐いていた記憶があるので、ムカムカする程度で済んだのはプリンペランの効果なのかとも思っています。(Pさん)

点滴レベルのひどいつわりに。プリンペランの効果に驚き

41 - つわりにプリンペランは効果ある?実際に使用した体験談

妊娠6週に入るかどうかという頃から15週の終わりくらいまでつわりの症状がありました。
とにかくいろんなもののにおいがダメで、嗅ぐとオエッとなります。
中でもこの間1ヶ月くらいはほぼ寝たきりで、動けず、水すらほとんど飲めず、5キロちょっと痩せてしまいました。

水すら受け付けなくなり、急に体重が5キロほど落ちたので、吐き気止めにプリンペランを1日3回飲むよう処方されました。つわりが酷くなり始めた頃から、ネットで「つわり つらい」など検索する中でプリンペランの名前は何度か目にしていましたし、実際に飲むと楽になったという情報もたくさん見ていたので、安心感がありました。
ちなみに5キロ痩せた直後は脱水症状も起きており、ブドウ糖の入った点滴も週1回ペースで4度打ってもらいました。

プリンペランの錠剤を処方され、1日3回飲むことに。少しでも吐き気がおさまつてくれれば…と藁にでもすがる思いで真面目に飲んでいると、少しずつですが吐き気は治まってきました。
ごはんの炊けたにおいや、揚げ物、魚のにおいなんかを嗅ぐとやはりダメですが、お風呂のにおいはギリギリ大丈夫なレベルにまで効果はありました。
まわりの親族やら友達含め、つわりがあまりひどい人がいなかったので、私のあまりの変わりよう(吐き気どめが効いた姿)にびっくりされました。(Mさん)

飲み始めて1週間ほどでプリンペランの効果を実感

30 - つわりにプリンペランは効果ある?実際に使用した体験談

私のつわりは妊娠が分かってからすぐに始まり、出産するまで続きました。初めは食べづわりで、空腹を感じると気持ち悪くなりました。次に吐きづわりで、食べると吐き、食べられるものも限られていました。妊娠後期になると、常に吐き気とげっぷに悩まされました。

つわりが酷かったので、産婦人科の先生に相談したところ、最初は漢方薬を処方されました。一週間漢方薬で様子をみて、効かないようだったらまた相談するように言われました。漢方薬では効き目が弱く、食事だけでなく水分を摂ることもできなくなってしまったので、一週間も待たずに産婦人科へ行きました。すぐに水分補給と吐き気止めの点滴を打ってもらい、新たにプリンペランの錠剤を処方してもらいました。朝食と夕食後の一日二回飲むことになりました。

つわりの症状がひどい時にプリンペランを飲んでも、すぐには効果はありませんでした。ほぼ寝たきりの生活をしながら、しばらく(一週間くらい)飲み続けてみると、胃が圧迫されてむかむかしていた症状が少し治まってきたような気がしました。毎食、食べ物を口にすると、すぐにトイレに駆け込んでいたのですが、朝食後は駆け込まずに済むようになりました。全く取れていなかった栄養が漸く取れるようになったのです。私のつわりにはプリンペランの効果がありました。(Mさん)

プリンペランでつわりが落ち着いているときに食事してました

39 - つわりにプリンペランは効果ある?実際に使用した体験談

つわりが始まったのが妊娠6週くらいです。8週くらいから酷くなり、頻繁に嘔吐し、ほとんど食べられないようになりました。
1日トイレか寝て過ごす日が続きました。体重もかなり減りました。
妊娠16週くらいには落ち着きました。

 

妊婦検診でつわりの程度が酷く、病院で倒れてしまいました。
気休めにしかならないかもしれないけどと、医師がプリンペランの錠剤を処方してくれました。
屯用ということで処方してもらいました。なるべく薬は飲まないようにしたかったけど、背に腹は変えられないという気持ちでした。
私は、朝と夕方から夜にかけてが一番つわりが酷く、よく嘔吐してしまっていたので、だいたい朝晩一日に二回のペースで内服をしました。

 

つわり自体がかなり楽になるほどの効果はなかったように思います。
それでも、飲んでしばらくは落ち着いている感じがしました。プリンペランが効いている時間に、少しずつ食事をとったりしていました。食べてすぐ嘔吐してしまうのが軽減できました。
つわり中に妊娠糖尿病疑いが出て、前日夜から絶食の糖負荷試験を受けなくてはならない状況になりました。空腹でよけい吐き気がする上に、甘い検査用のブドウ糖水を飲むのが、かなりきつかったのですが、相談してプリンペランだけ事前に内服しても🆗になり、なんとか乗り切りました。(Kさん)

.jpg - つわりにプリンペランは効果ある?実際に使用した体験談

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング


にほんブログ村 マタニティーブログ つわりへ

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお願いします。