つわりが思い込みなんてウソ!気の持ちようで変わるのか?

33 - つわりが思い込みなんてウソ!気の持ちようで変わるのか?

悲しいことですが、つわりで苦しんでいるときに優しい声をかけてくれる人だけではありません。つわりは思いこみたとが、気の持ちようだとかいう人もいるんです。つわりは病気ではないので、気を張っていればそれくらいは大丈夫なんて言われた人もいることでしょう。実際につわりの体験話を聞くと言われたことがある人は意外と多いです。

 

つわりを経験した女性からすればありえないですよね?しかしながら実際に言う人は出産を経験している年配の方に多いのも事実。実際つわりは思い込みでなっているのか?気持ち次第で変わるものなのでしょうか。

つわりの原因とは?思いこみでひどくなるもの?

つわりが思いこみでなるものなら、つわりの原因は精神的なものということになりますよね。一般的につわりの原因は

  • 妊娠によるホルモンバランスの変化
  • ママの身体が胎児を異物と判断してアレルギーのような反応が出ている
  • 自律神経の乱れ
  • 妊娠中の身体が酸性に変化するのをアルカリ性に戻そうとするため
  • 母体に無理をさせないことで流産などを防ぐ

などの説があります。しかしながら現在はっきりとした原因はわかっていません。はっきりとした原因がわかっていないのなら気持ちの問題もありえるのでは?と考えるやっかいな人もいるかもしれません(ノД`)・゜・。

妊娠が発覚してからつわり?つわりで妊娠がわかる人もいる

しかしながらすべての人が妊娠をが発覚してからつわりが現れるとは限りません。中にはつわりの症状で妊娠に気づく人もいるのです。そういった場合はつわりの原因が思いこみとは考えづらいですよね?妊娠したことに気づいていなかったのですから。

 

つわりになって体調が悪いとどうしてもマイナス思考になってしまったり、ほかのことまで考える余裕がなかったりしますよね。でも冷静に考えるとつわりで妊娠がわかる人がいるということは、つわりの原因は気のもちようではないということなんです。

つわりで体調が悪化!しかしそれは思い込みと言われる・・

32 300x195 - つわりが思い込みなんてウソ!気の持ちようで変わるのか?

私の知人は自営業をしています。正確には自営業の家に嫁ぎました。そこのお姑と小姑がまぁ最悪。結婚する前から嫌な感じだとは思っていたのですが、結婚後は本当に苦労しています。

 

知人は妊娠してまもなくつわりになってしまい、嘔吐を繰り返してしました。もちろん仕事には出れる状態ではありません。そんな知人にお姑は「私の頃はつわりなんかで休めなかったわよ。それくらい気の持ちようでどうにかなるわよ」と。

 

 

いやいや、あんたのつわりがその程度だったんじゃないの?と言ってやりたいくらい腹が立ちました。しかし知人はつわりのせいでメンタルもやられていたため、泣いて私に電話してきました。

 

もしかしたら昔はつわりのことを今ほど理解されておらず、気持ち次第でどうにかなると言われてきたのかもしれません。しかし、それが正しいということではないしみんながつわりの程度が同じなわけではありませんよね。それを自分のものさしだけで判断して言ってしまうのはおかしい。

 

そのお姑はつわりだけでなく、臨月になっても仕事をさせたり重いものを持たせたりと扱いがひどかったのです。相手のことを考えずに発言する人はつわりに限らず失礼なことを言ってしまう人なのかもしれません・・

つわりが本当に気の持ちようでどうにかなるならある意味歓迎!?

本当につわりが気の持ちようでどうにかなるなら、私にとってはそんな嬉しいことはなかったと思います。気の持ちようでどうにかなるということは、気持ち次第でつわりが軽く出来るということですよね。

 

私も実際に二人目を妊娠したとき、もしかしたら本当はつわりは気持ち次第で変わるのかもしれないと本気で考えました。やはり一人目の時と違って少し余裕があったので(妊娠発覚からつわりが酷くなるまでですけど)、つわりは私はないと思い込むようにしてみました。

 

今考えるとバカだなぁwと思いますが、当時は少しでもつわりを軽くすることばかり考えていました。

 

二人目を妊娠して2週間ほど。多少の気持ち悪さは全く無視、平然といつもと変わらぬ日常を送りました。もしかしたら気を強く持っていれば、つわりのことなんて忘れていれば大丈夫なのではないかというプラス思考を持って(笑)

 

・・・結果。1人目の時と同じようにしっかりと嘔吐が始まりました。嘔吐が始まったとき「あぁー、やっぱりそうか(苦笑)」とため息をつきました(ノД`)・゜・。

 

ということで、気を強くもっていてもつわりは来ます。

つわりが思いこみとか気の持ちようと言われても気にしないこと

つわりの辛さはなかなか理解してもらえないこともあります。心無いことを言う人の言葉を真に受ける必要はないです。

 

つわりが思いこみや気の持ちようで軽くなることはなかなか難しいと思いますが、逆に気にしすぎたりストレスを抱えてしまうと悪化してしまうかもしれません。

 

嫌な言葉を真に受けて悲しんでいるよりも、理解のない人の言葉は「何言ってんの?」くらいに流しておいた方が自分自身も楽ではないでしょうか。体調が悪いと気持ちも沈んでしまい、ふさぎ込んんでしまうこともあるかと思います。

 

そういうときは少しでも前向きになれることを考えましょう。私はつわりが終わったら何をしたいかよく考えていました。何度も気持ちが負けそうになったけどどうにかつわりが終わるまで耐えたという感じです。他人の言葉なんて流して、少しでも前向きな気持ちでいてくださいね。

 

.jpg - つわりが思い込みなんてウソ!気の持ちようで変わるのか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング


にほんブログ村 マタニティーブログ つわりへ

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお願いします。