妊娠初期つわりを隠して仕事。正直かなりきつかった話

25 - 妊娠初期つわりを隠して仕事。正直かなりきつかった話

はじめまして、31歳の女性です。
現在は一児の母親です。育児休暇中ですが、育児休暇前までは中小企業で経理を担当しておりました。育児休暇は1年間いただいており、まだ残り10カ月ほどあります。復帰後は子どもを保育園に預けてフルタイムで働きたいと考えております。

妊娠初期の方は、仕事中につわりで気持ちが悪くなることはありませんか?

 

早い方だと妊娠3カ月頃からつわりが始まる方もいらっしゃるかと思います。そして、つわりの期間も人により異なりますよね。長い方だと妊娠後期までつわりに悩まされる方もいらっしゃいます。わたしの場合は、妊娠初期の頃からつわりが始まりました。そして、4カ月間ほど気持ちが悪い日が続きました。もちろん会社に勤めていましたので仕事をしながらつわりと向き合っていたのをよく覚えております。

仕事をしながらのつわり。でも会社には安定期まで黙っていた

私のつわりは、酷いほうだったと思います。仕事にならなくて1時間以、会社のトイレにこもっていることもありました。私の場合、妊娠初期からひどいつわりに悩まされておりました。しかし、安定期に入るまでは会社へ報告したくないという気持ちがあったため、妊娠5カ月頃になるまでは会社への報告をしませんでした。

 

 

その中で仕事もいつも通りこなさなければならなかったので、しばらくの間は本当に吐きそうになりながら会社へ出社しておりました。2カ月ほどは会社に報告していないまま、つわりと戦っておりましたが、その後無事に安定期を向かえ、会社にも報告することができました。報告後はつわりで会社を休むことも、出勤中にトイレにこもることもしやすくなりました。原因が周知されているので、周りからの理解も得られて一安心でした。

無理して仕事をしてつわりを悪化させていた

2 1 300x195 - 妊娠初期つわりを隠して仕事。正直かなりきつかった話

つわりの原因は分かりません。それぞれの方の体質だと思います。しかし、周りに報告していない状況でつわりに耐え、いつも通りに仕事をこなさなくてはならないというプレッシャーは、余計に自分を追い詰めてしまったと思います。そして、つわり中に無理をして仕事を休まず出勤していたことも、つわりを悪化させていたと思います。

 

 

現に、仕事のない土日は家でゆっくりと過ごしており、その時は仕事中ほどつわりは酷くなかったです。今思えば、妊娠初期の大事な時期に無理をする必要もなかったのかなと思います。つわりの一番の解決方法は休憩だと思います。頭も体も使わずにリラックスすることがお腹の赤ちゃんのためにも一番の方法だと思います。

しかし、会社勤めの方も、主婦の方も、仕事や家事をしなければならないので、ゆっくりと休んでばかりはいられないですよね。私の経験をお話ししますと、会社に報告していない段階で、少しでもつわりを抑えていつも通り過ごそうとしましたので、いろいろと試してみました。

つわりにはいろいろな種類がありますが、私の場合はよだれが以上に多く出て、軽い吐き気がずっと続き、気持ちが悪くなるという症状でした。ずっと出続けるよだれの味を少しでもかえようとして、いろいろな味の飴をなめてみました。しかし、飴はさっぱりした味のものでも甘みが強く、余計に気持ち悪さが増してしまいました。

 

そこで、私は2つの方法をつわり中に続けました。1つは、ずっと出続けるよだれを捨てることです。もう一つは気持ちが悪くなったら、炭酸水を飲むようにしました。

 

まず、よだれを捨てるための水筒を買いました。最初の頃は毎回トイレへ駈け込んでいましたが、それでは仕事にならなかったし、周りの同僚からも不思議に思われてしまうな。。と思いました。水筒は空っぽのまま会社へ持参し、中のものを飲んでるように見せつつ、よだれを捨てていました。水筒がいっぱいになったらトイレへ捨てに行きます。これなら、仕事中に何度も席を立たなくて済みます。

 

そして炭酸水ですが、これは私が色々と試した結果一番気持ち悪さが軽減される飲み物でした。スポーツドリンクなどは甘みがさらに気持ち悪さを悪化させてしまいます。炭酸水は無味ですし、シュワシュワ感がつわりを紛らわせてくれるのでお勧めです。

やはり会社には最初から妊娠報告した方がいいと感じた

26 300x195 - 妊娠初期つわりを隠して仕事。正直かなりきつかった話

つわりは本人にしか分からないので本当につらいと思います。つわりを経験したことのある女性でしたらそのつらさも理解してくれるかと思いますが、なかなか会社で同僚や男性からの理解を得られず、つわりの気持ち悪さに苦しんでいる方もいらっしゃるかと思います。

 

つわりは症状が人それぞれですし、つわりを軽減させる方法も人それぞれですので、自分にとって一番いい解決策は食べ物や軽いストレッチなどいろいろな事を試しながら探すしかないと思います。特に食べ物や飲み物を受け付けない場合が困るかと思います。私の場合もそうでした。そんな時は無理して食べないことです。赤ちゃんのために。。と無理して食べなくてもいいと思います。

 

 

まずは自分の体調を整えてください。何か食べれそうなら、気持ちが赴くものだけ食べればいいです。ただ、水分補給だけは大切です。スポーツドリンクやジュース、炭酸水などいろいろありますので、自分にとって一番飲みやすいものを探してください。自分に合った飲み物が見つかるまでは飲んでも吐いてしまうかもしれませんが仕方ありません。そんなもんかと割り切ってしまいましょう。

また、妊娠を会社に報告するのも安定期に入ってからにしようとお考えの方も多いかと思います。報告した後に赤ちゃんに万が一のことがあったら。。と考えてしまいますもんね。

 

しかし、万が一のことを考えて無理をしているほうが、その万が一が起こる可能性を高めてしまいます。周囲の理解はとても大切です。私も会社へ報告してからは(もちろん会社に迷惑をかけているという申し訳なさはありましたが。。)休憩や休暇を取りやすくなりました。女性社員の中には、トイレで背中をさすってくれたり、励ましてくれる先輩ママ達もたくさんいました。

 

 

つわりと向き合わないといけないのは自分ですが、赤ちゃんが生まれることは、周りの方たちも応援してくれています。一人で抱え込まないで、人の優しさや助けには甘えてしまいましょう。そして感謝を伝えていけば、会社でもきっとつわりは乗り越えられると思います。

.jpg - 妊娠初期つわりを隠して仕事。正直かなりきつかった話

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング


にほんブログ村 マタニティーブログ つわりへ

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお願いします。