つわりがしんどくて仕事を辞めました。辞めても不安は消えません

41 - つわりがしんどくて仕事を辞めました。辞めても不安は消えません

つわりは妊娠6週から16週ぐらいまで続きました。私のつわりの症状ですが、まずは吐き気から始まりました。前日までは普通だったのに突然気持ち悪くなったんです。

 

その時働いていたのですが一日中胸がムカムカして気持ち悪くて、仕事になかなか集中することができなくなりました。実際に一日に3~4回ぐらい嘔吐することが増えてきて、仕事をしている状態じゃなくなり会社を辞めることにしました。

 

つわり中は全身の倦怠感にも悩まされました。身体がズシンと辛いのでとにかく家で横になっていることが多かったです。何をしても気分が悪いので寝ているしかありませんでした。時々強い頭痛がすることもあり、つわりって想像していたよりもすごく辛いんだなと驚きました。

 

さらに一日中眠いんです。夜にしっかりと寝ているのに朝眠くて起きることができず、夫が出勤するのに見送ることができませんでした。

夫はつわりをすごく理解してくれて、家がぐちゃぐちゃでも文句を言わず掃除をしてくれたり、ニオイに敏感になってしまってほとんど食事を作ることができなくなったので外で食べてくれました。夫にはすごく感謝をしていますが、自分のすべきことを全然することができなくなり本当に辛く感じました。

 

 

会社を辞めて一日中寝ているようになったので、この先どうなってしまうんだろうと不安になりました。つわりは産むまで続く人もいると聞いたことがあるので、いつ終わるんだろうと思って怖くなりましたね。

 

つわり対策ですが、食べられる時に食べやすいものを食べました。無理に一日三食食べなくても大丈夫だとお医者さんから言われたのでほっとしました。私が食べて良かったのは冷たいうどんや素麺、柑橘系の果物やゼリーなどですね。のど越しのよいさっぱりした物が食べやすかったです。

 

 

でも食べてもすぐに気持ち悪くなって吐くこともありました。あとは氷をなめていると気持ち悪さが少しなくなったので良かったです。あとはひたすら寝ていました。寝ている間は身体が辛くないので。

 

一日に何度か吐いていたので、脱水症を引き起こさないように注意をしました。私が飲みやすかったのは炭酸水ですね。レモン味の甘くない炭酸水をよく飲んでいました。

 

 

胸がスっとして吐き気がおさまりすごく良かったです。お気に入りの飲み物を見つけるのが、つわり中の一番のおすすめ対策ですね。つわり中は周りに理解してもらいゆっくりと安静にすることが大切だと思います。つわり中は家事を休むことができて良かったです。

.jpg - つわりがしんどくて仕事を辞めました。辞めても不安は消えません

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング


にほんブログ村 マタニティーブログ つわりへ

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお願いします。