1人目はつわりがないのに2人目は産むまで!私の体験談

.png - 1人目はつわりがないのに2人目は産むまで!私の体験談

1人目の時は全くつわりがなかったので、2人目もたいしてつわりの心配なんてしていませんでした。 ところが二人目は全く違っていて、妊娠初期からつわりがありました。

 

このつわりも最初だけだと思っていたのですが、妊娠9カ月になった今もずっと症状があります。 酷いときは起き上がることも辛くて、何も食べれず、ポカリスエットと少しの果物で過ごしていた日もありました。 少し睡眠をとって起きると、ちょっとだけ良くなっている気がしました。

 

 

調子のよい時に、つい付き合いでカレーを食べに行ったことがあったのですが やはり食べた後は最悪で非常に辛い思いをしました。
でも吐こうと思ってもなかなか吐けないんです。 そんな毎日がすごく辛かったので、どうしたらつわりが良くなるのか自分なりに調べて実践もしました。

 

まず、一度にたくさんの物を食べないこと。一度にたくさん食べると胃に負担がかかってしまい良くないので 小分けにして食べるようにしました。 何か口にしていると吐き気が少しなくなるので、グミや飴をいつも持ち歩くようにしました。

 

 

それも出来る限りレモン味やグレープフルーツ味のすっきりするようなものを選びました。 油っこいものも控えて、消化に良いものを食べるようにしました。

 

 

水分が不足していても吐き気がするようなので、水分だけはしっかりとるように心掛けました。 あと、つわりに良いとされる栄養素が入った食べ物を食べるようにしていました。

 

 

ビタミンや鉄分、葉酸もしっかりと取れるように口コミで調べて効果があるとされている サプリメントも毎日飲みました。 あと横になるときには、左側を下にして寝ると消化にいいようなのでそれも実践しました。 色々と試してみましたが、すごくこれが効いた!というものはなかった気がします。

 

 

ただ、酸っぱいもの、グレープフルーツやオレンジ、あと苺やバナナが妊娠前よりすごく食べたくなり 毎日食べていました。食べると、少し喉がすっきりするような感じがしました。 一番効果があったのはそれかもしれません。 やはり食べたいものを食べたいときに無理なく食べることが一番です。

 

あと後期のつわりは初期とは違い、大きくなった子宮が胃を圧迫するために起こるそうです。初期の頃は胃を空っぽにすると良くないので小分けに食べていたんですが、今は胃が小さくなったせいで 一度にたくさん食べれなくなりました。 お陰で体重はオーバーすることなく、比較的ゆっくりと増やしていくことが出来ました。 あと少しなので、このつわりとももう少しと思い頑張っています。

.jpg - 1人目はつわりがないのに2人目は産むまで!私の体験談

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング


にほんブログ村 マタニティーブログ つわりへ

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお願いします。