突然終わったつわり!終わり方ってこんなあっけない

8 - 突然終わったつわり!終わり方ってこんなあっけない

妊娠6週のときに妊娠が発覚し、その前1週間は吐き気と熱っぽさでほとんど食べることができていませんでした。産婦人科で妊娠が確定してから、4日間ほどは気持ち悪さもなく普通に食べることができていましたが妊娠7週目くらいからつわりが始まりました。

 

 

吐きはしなかったのですが毎日二日酔いのような胃のムカムカ感と、異常な眠気、だるさが襲ってきました。元々野菜が大好きで毎日たっぷり食べていましたが、つわり期間中はサラダなどは全く体が受け付けませんでした。出汁の匂いもダメになったので、汁物も一切飲めませんでした。

 

 

つわりの症状が重い日もあれば、妊娠中とは思えないくらい元気な日もあり、辛い日とつわりの症状が軽い日が2日おきくらいに交互に続いていました。つわりの症状が軽い日に「もうつわり終わったのかな?」と嬉しくなったらまた2日後くらいにしんどい日がきて妊娠したことが嫌になってしまったりしていました。

 

 

妊娠してからも仕事をしていたのですが、学校給食の仕事で立ち仕事だったので気分が悪い日は立ちっぱなしがとても辛かったです。電車とバス通勤で1時間半くらいかけていたので、朝は今まで無かった乗り物酔いに悩まされて職場に着いても1時間ほど何もできず休憩しているような状態でした。

 

 

職場の人には妊娠を伝えていましたが、戦力にならないことが申し訳なくて気持ちが落ち込みました。胃がムカムカしていることが気持ち悪かったので冬場でしたが冷たい麺類が食べやすかったです。冷たいそうめんやそばを身体が冷えないように薬味をたっぷり使ってめんつゆで食べたりしていました。

 

 

よくつわりの時期は特定の物が好きになってそればかり食べると言いますが特定で食べることができるものが決まっているものでは無かったので食べれそうな物をスーパーやネットで探したりしました。温かいものよりも冷たい物の方が匂いが少なかったので温かい物も冷まして食べていました。

 

 

水が気持ち悪い時期もあったので、レモンを絞ったら味を変えるようにしていました。アイスも食べやすかったです。妊娠11週頃にある日急にすっと気持ち悪い感じが無くなり、赤ちゃんが元気なのか不安になりましたがその後つわりの症状が無くなりました。

 

 

つわりの時は栄養のことは考えず、そのときに食べたい物を食べれるだけ食べることが良いと思います。つわりは必ずいつか終わりがくるので、旦那や自分の親にたくさん頼ってみんなで乗り切ることがオススメです。

.jpg - 突然終わったつわり!終わり方ってこんなあっけない

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング


にほんブログ村 マタニティーブログ つわりへ

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお願いします。